top of page

ローカルSEO対策5つの方法

ローカルSEOとは、地域限定のサーチエンジン最適化のことであり、特定のサイトの検索結果で地域に限定された検索を強調することを意味します。これにより、特定の地域のユーザーがサイトを検索する際に、サイトが地域内でのトップ検索結果として表示される可能性が高くなります。ローカルSEOの対策としては次のようなことが挙げられます。




============================================

目次

  1. グーグルマイビジネスアカウントの設定

  2. キーワードのターゲティング

  3. ローカルリンクの獲得

  4. NAP(名前、住所、電話番号)の整合性の確保

  5. レビューの収集

============================================



1.グーグルマイビジネスアカウントの設定

グーグルマイビジネス
グーグルマイビジネス

グーグルマイビジネスアカウントを作成し、正確かつ詳細な情報を入力することが大切です。 Google My Businessアカウントを作成することで、ビジネスに関する重要な情報をGoogleマップやGoogleサーチで簡単に見つけることができるようになります。 Google My Businessアカウントの設定には次のステップが含まれます。

  • アカウントの作成: Google My Businessアカウントを作成するためのGoogleアカウントを作成します。

  • 店舗情報の登録: 店舗名、住所、電話番号などの情報を登録します。これらの情報は、GoogleマップやGoogleサーチで表示される情報として利用されます。

  • 写真・動画の投稿: 店舗や製品/サービスなどに関連する写真や動画を投稿します。これらの写真や動画は、GoogleマップやGoogleサーチで表示される情報として利用されます。

  • カテゴリーの選択: 店舗が属するカテゴリーを選択します。これは、GoogleマップやGoogleサーチで検索結果に影響する要素となります。

  • レビューのエンゲージメント: 受け取ったレビューに対応し、ユーザーとのコミュニケーションをとります。

これらのステップを行うことで、Google My Businessアカウントの設定が完了します。正確かつ詳細な情報を登録することで、ユーザーがサイトを検索する際にサイトが正確かつ信頼性の高い情報として表示されるようになります。


2.キーワードのターゲティング

ロングテールキーワード
ローカル検索はロングテールキーワードが鍵

ロングテールキーワードを狙うのがおすすめ

地域名や製品/サービスに関連するキーワードを含めてサイトのコンテンツを作成することが大切です。


■キーワードを最適化する ローカルSEOの対策の中で重要なのが、ページ内のコンテンツをキーワードに適したものに最適化することです。

以下のステップを踏むことで、ページのキーワード最適化が行えます。

  • キーワードリサーチ: 地域や業界を対象とする検索キーワードをリサーチします。ラッコキーワードなど無料ツールで充分。

  • ページタイトルの最適化: ページタイトルにキーワードを含めます。

  • ヘッダータグの最適化: h1タグやh2タグなどのヘッダータグにキーワードを含めます。

  • コンテンツ最適化: コンテンツ内にキーワードを含めます。

  • 写真・動画のタグ付け: 写真や動画にキーワードを含めたタグを付けます。

これらのステップを踏むことで、ページ内のコンテンツがキーワードに適したものになります。これにより、検索エンジンはサイトに適した検索結果を表示するようになります。また、ユーザーがサイトを検索する際に、内容が適切かつ信頼性が高いものと認識されるようになります。


3.ローカルリンクの獲得


リンクの取得
バックリンクの獲得

地域内の他のサイトにリンクを張ることで、サイトの信頼性を高めます。 以下のステップを踏むことで、ローカルリンクを取得できます。

  • カテゴリーページの作成: 地域や業界に関連するカテゴリーページを作成します。

  • ローカルリソースのリンク: 地域や業界に関連するローカルリソースにリンクを張ります。

  • ビジネスパートナーとのリンク交換: ビジネスパートナーとのリンク交換を行います。

これらのステップを踏むことで、サイト内のページが他のページにリンクされるようになります。これにより、検索エンジンはサイトのページが他のページとの関連性が高いものであると認識します。また、ユーザーはサイトのページに対して詳細な情報を得ることができます。


4.NAP(名前、住所、電話番号)の整合性の確保

NAP情報の一致

NAP情報の一致が大切

NAP(Name, Address, Phone Number)とは、ビジネスの識別に用いられる基本的な情報のことです。

NAP情報の整合性の確保は、ビジネスの信頼性や可視性を高める上で重要です。この情報は、ウェブサイト上とGoogle My Businessアカウント上に記載されている必要があり、両者間で一致するように管理することが推奨されます。

これにより、検索エンジンやユーザーからの検索結果において正確な情報が提供され、ビジネスの認知度の向上が期待されます。


★注意点 (株)と株式会社や1丁目1番地1号と1-1-1はNAP情報が一致しているとは言えないことに注意してください。

5.レビューの収集

レビュー

レビューは現在最も価値のある情報の1つ

ユーザーからの評価を収集することで、サイトの信頼性を高めます。

レビューの収集と管理: ローカルSEOの対策の中で重要なのが、レビューの収集と管理です。

以下のステップを踏むことで、レビューの収集と管理が行えます。

  • レビューの収集: 顧客からのレビューを収集します。

  • レビューの表示: 収集したレビューをサイトに表示します。

  • レビューの管理: 収集したレビューを管理し、不適切なものを削除するなど必要な処理を行います。

これらのステップを踏むことで、顧客からの評価を収集・管理することができます。また、検索エンジンはビジネスに対して高い評価がついているものと認識します。また、ユーザーはビジネスに対して高い評価を得ることができます。


■まとめ ローカルSEOは地域や業界に特化した検索結果を提供するためのSEOで、調査したキーワードを使用したコンテンツ作成、NAPの正確な記述、ローカルリンク建設、顧客のレビュー管理などが対策となります。

これらによって、顧客からの評価も向上しビジネスに有益な効果をもたらすことが期待されますのでぜひ試してください。


Comments


bottom of page