top of page

MEO対策でカテゴリーを最適化する超簡単な方法【ツール紹介あり】


MEO対策

グーグルビジネスプロフィールの完全性は、MEO対策のランキングを向上させる上で最も影響力の大きい項目です。その中でもカテゴリーは重要な位置付けになっています。


驚くことにカテゴリーの最適化ができていないビジネスは多い。しかしカテゴリーは直接検索順位のランキングに影響がある重要な項目の1つです。メインカテゴリーはもちろんのこと、サブカテゴリー(最大9つ)も関連するものは全て盛り込む必要があります。


私たちがまず最初にやることは対策するキーワード(渋谷美容室など)を決めて、ランキング上位にいる競合他社をリサーチすることです。

この無料ツールを使うことで、簡単にカテゴリーを調査することができます。


MEO対策

 

使い方は超簡単!


❶ダウンロードしてChromeに追加

❷競合のGoogleMAPにアクセス


MEO対策

自分よりも上位にいる競合いくつか調べてみてメインカテゴリーとサブカテゴリーを調査しましょう。

 

こんな時はどうすればいい?


カテゴリーには似たようなカテゴリーが混在しています。例えば「歯医者」の場合は、歯科医院、衛生士、インプラント歯科、小児歯科、矯正歯科など多数存在するためどれをメインカテゴリーいすればいいか判断が難しいと思います。


このような相談をいただくときの99%の回答は「歯医者」と答えています。なぜならほとんどのケースで「歯医者」や「歯科」の検索量が圧倒的に多いからです。

迷った際は検索ボリュームから検索するようにしましょう。


Comentarios


bottom of page